img_02

わきがの情報がいっぱい

周囲の人でもまれに異常なにおいを発している人がいますが、やはりわきがであると思います。
匂いというのは本人はだんだん鈍感になる性質があり、自分では全く意識しない方もいます。


ただ、自分で気がつき、そして悩んでいる方も多数いらっしゃるかと思います。

そんなとき、わきが治療をしようと思い立つと思いますがいざわきが治療をしようと思ってもどんなものかわからないと怖いですよね。

治療方法は多種多様ですのでお医者さんと最も良いものを相談していただくに限ります。

ただ、わきがの判定で試験切開というものをしてアポクリン線が原因であれば手術前に患者さん本人も見ることができるので怖いというイメージが払拭されるのではないかと思います。ちなみにアポクリン線ではない場合もあります。

予防の方法を知る | ミラドライ わきが 多汗症 医師団

例えばエクリン線ですね。最初に原因がわかるのが試験切開のメリットです。
何をするのかわからないけれど手術をするというのと原因を知って手術の説明をうけて臨むのでは随分違うかと思います。そういえば単なる汗っかきや糖尿病である場合、わきがだと思い込んでいる場合があります。


まったく別のものである可能性もあるので必ずしもわきがだと思わず、まずは病院で検査するのが一番です。わきが治療に出向く人の中でもいざ調べてみるとわきがではなかったという方が意外と多いようです。

日本人にはわきがの患者さんは1割程度しかいないといわれています。
なんと欧米人は8割もの人がわきがだというのですから驚きです。

わきが治療の列ができてしまうのでは、なんて思うほど多いです。

その違いは食生活ではないかと考えます。
肉類はわきがの方には良くないですね。

せっかく日本人ですから古来からある日本食でわきが治療を悩む前に未然に防ぎたいものです。しかし遺伝である場合もありますので必ず防げるわけではありませんが自身がペスコベジアタリアンになってみて自分でも気がつくほど体臭がしなくなった経験もありますから実践してみてほしいと思います。
わきが治療は人前に出られないと言った方やトイレに行くたびにウエットティッシュで拭うなどしてまで出なければならない人の味方です。

ぜひお悩みの方はわきが治療を検討してみてください。